記事詳細

三原魅珠、セクシーうさぎちゃんのコスプレは「動くと迫力がすごいです」

 グラビアアイドル、三原魅珠(20)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で2作目のDVD「ミルキー・グラマー」(竹書房、4104円)の発売イベントを行った。

 「前作は、まだ子供っぽいとか大人の色気がないって、多々言われたので、今回は大人っぽくしっとりとした表情とかを頑張ってみました。10代最後の作品なんですけど、大人っぽさも見せつつフレッシュにはしゃいでます」

 1メートル53、B88W57H83の“生意気Gカップボディー”を今にもこぼれ落ちそうなセクシー水着に包みイベントに登場した三原は、3月にグアムで撮影したDVDをこう紹介した。

 家庭教師の先生となった三原が、生徒の男子高校生と恋愛に発展していく内容で、「最初は勉強を教えているんですけど、男の子が妄想で先生のおっぱいやおしりを触ってみたいって言って、男子高校生ならではの夢が叶っているみたな一面があったり、一緒に遊んだり、怒ってみたりそういうシーンが色々あります」とアピール。

 セクシーなシーンについて、「うさぎちゃんのコスプレがあるんですけど、けっこう攻めていますね。ふわふわの綿がついていて、胸の形がわかる衣装で動くと迫力がすごいです。ほぼほぼ(胸が)出ていて、だいぶセクシーです。恥ずかしかったですけど、ラブリーな感じなので楽しくできました」とはにかんだ。(zakzak編集部)