記事詳細

神宮寺かなん、マスカッツ研究生になり意気込み「一番の戦力になる」

 グラビアアイドル、神宮寺かなん(23)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で3作目のブルーレイ&DVD「かなん先生、好きっちゃん」(ラインコミュニケーションズ)の発売イベントを行った。

 1メートル68、B90W60H93のHカップボディーをセクシーさと可愛らしさを兼ね備えたゴールドトップのリバーシブル水着に包みイベントに登場。4月に沖縄で撮影された本作は、家庭教師になった神宮寺が、生徒の男の子を誘惑していく内容だ。

 「私がお勉強を教えるシーンから始まって、妄想が膨らんでいく内容になっています。一番最後のお布団でイチャイチャするシーンは、これから夜を楽しむんじゃないかなっていうワクワク感があります」とアピールした。

 7月13日に23歳の誕生日を迎え、「人生は一度きりなので、この歳でしか出来ないことをやっていこうかなと思っています。ただ、目標を決めたとしても10年後、20年後には時代も変わっていると思うので、今、出来ることを精一杯 自分らしく楽しくやっていこうかなと思いっています」と抱負を語った。

 今月から恵比寿マスカッツ1.5に研究生として活動中。「踊りとかやったことなくて大変なんですけど、あとから入ったので、まずはついて行けるように、そしてメンバーの中で一番の戦力になれるように頑張っていきたいな」と意気込んだ。(zakzak編集部)

関連ニュース