記事詳細

牧野紗弓、憧れの“洗車シーン”に挑戦「やっと念願が叶いました」

 日本とガイアナ共和国のハーフでグラビアアイドル、牧野紗弓(22)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で2作目のブルーレイ&DVD「舞い降りた天使」(ラインコミュニケーションズ)の発売イベントを行った。

 「実は今回、私がストーリーを考えました。海外の親元を離れて、船で世界を周っている途中で嵐に巻き込まれて、日本の沖縄に漂流するんです。海岸で気絶をしていたら、沖縄の少年に助けられて、その少年と過ごしているうちに恋が芽生えて、恋愛に発展する物語になっております」

 1メートル60、B86W58H85のEカップボディーを同作の内容をイメージした黒い水着にパレオをまとい登場した牧野は、4月に沖縄で撮影したDVDをこう紹介した。

 お気に入りに「洗車シーン」を挙げ、「グラビアアイドルのDVDを見ていて憧れていたので、やっと念願が叶いました。あと、漂流するシーンはディズニー映画のモアナをイメージしています」とアピールした。

 趣味は一人旅と神社巡りだそうで、おすすめの神社を聞かれると「日光二荒山神社という神社があるんですよ。そこから30分くらい山を登ったところに北野神社があって、心がきれいになったというか、すーっと穢れ(けがれ)が外に出た感じがして、私の中で一番のパワースポットですね」とはにかむと、「今は関東圏内で神社巡りをしているんですけど、九州、沖縄、四国に行ってみたいです。夏休みが取れたら2泊3日くらいで九州に行って神社巡りしたいなと思っています」と意気込んだ。

 フジテレビ系「アウトデラックス」、中京テレビ「淳のスター発掘大作戦!!」に出演中。(zakzak編集部)