記事詳細

“独身最後の砦”佐々木蔵之介、初の恋愛ドラマ主演も実生活は…?

 俳優の佐々木蔵之介(50)が、10月スタートの連ドラ「黄昏流星群」(フジテレビ系)で主演を務めることが発表されたが、なんと佐々木はラブストーリー初主演だという。

 「過去に数々の主演を務めてきた佐々木さんですが、恋愛ドラマ主演は意外にも初めてということで、「照れながらも、思いっきりやらせていただくだけです(笑)」と意気込んでいました」(ドラマ制作スタッフ)

 ドラマは弘兼憲史さん原作漫画の実写化で、人生の岐路に立つ男女の切ないラブストーリー。共演は中山美穂、黒木瞳ら。

 「佐々木さんといえば、京都の造り酒屋の次男で「結婚したい男性芸能人」ランキングの常連。“独身最後の砦”とも言われる爽やかイケメンですが、実生活でも熱愛スキャンダルがほとんどありません。

 天海祐希さんや小野真弓さんとのウワサはありましたが、決定的な写真を撮られたことはありませんね」(スポーツ紙記者)

 恋愛ドラマより、実生活の方が気になる!?(zakzak編集部)

関連ニュース