記事詳細

SMAP“裏切り”の印象拭えず…背水の陣・キムタク“ネット戦略”シフトで復権へ ファンからは「値打ちが下がる」との声も (1/2ページ)

 ジャニーズ事務所を退社した元SMAPの香取慎吾(41)ら「新しい地図」の風が、ついにキムタクまで動かした。木村拓哉(45)が、8月からネット配信番組に出演することになったのだ。SMAP解散をめぐっては“悪役”に回ってしまったが、少しでも露出を増やすことで、キムタクブランドの復権を目指すという背水の陣の戦いとなりそうだ。

 木村は8月5日から、映像配信サービス「GYAO!」で、新番組『木村さ~~ん!』をスタートさせる。それに伴い、「GYAO!」のCMキャラクターにも就任するなど意気込みをみせているのだ。

 「香取ら『新しい地図』の新機軸を目の当たりにして、キムタクもテレビや映画にこだわらず露出を増やしていこうという戦略にシフトしたわけです。GYAO!ならば、昨年にはKinKi KidsがCMキャラクターを務め、ジャニーズファンとも親和性が高い。ただ、キムタクもネット番組に出演することでファンからは『値打ちが下がる』と心配する声も上がっているようですが…」とアイドル誌編集者はささやく。

 そして木村にはもう一つ大きな動きがあった。約23年間にわたってパーソナリティーを務めているラジオ番組が、ついに「SMAP」の看板を下ろすことになったのだ。

関連ニュース