記事詳細

TIF2018×ZAKZAK リレーインタビュー ~その3~ 26時のマスカレイド 来栖「まねきケチャの松下玲緒菜ちゃんにガチ恋です!」 (1/2ページ)

 今年で9回目を迎える世界最大の女性アイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)2018」が、8月3、4、5日の3日間にわたって東京・お台場、青海特設会場で行われる。zakzakでは、のべ200組を超える出演者の中から、注目のアイドルをリレー形式でインタビュー。第3回目となる今回は、昨年TIFに初出演し、今年さらなる飛躍を目指すフレッシュグループ、「26時のマスカレイド」が登場。今年の意気込みなどを語った。(zakzak編集部)

<昨年は、初出演で3日間ライブを行い、かつメインステージ争奪ライブで優勝。グランドフィナーレのメインステージでライブを披露するなど、いろいろなことがありました>

来栖りん「人生でアイドルをやるのが初めてだったし、夏フェスに出るのも初めてだったのに、更に初めてのメインステージ争奪ライブが入ってきて、もう何がなんだか分からない怒涛(どとう)の3日間、濃い3日間でした。今年は、去年より余裕が出てきたと思うし、ありがたいことに争奪戦もなくメインステージに立たせていただけるということで、この5人で楽しんでTIF3日間を過ごせればなって思います」

森みはる「1日目のメインステージ争奪ライブは、とにかく不安と緊張で、始まる前からずっと泣いてました」

吉井美優「私も、去年の夏はメインステージ争奪ライブのことしか頭になかったですね。これまで悲しいことで泣くことはあっても、うれしいことで泣いたことは人生で初めてだったし、やりたいことで勝って、ファンの方を喜ばせることができて本当にうれしかったです」

大門果琳「いっぱいライブしたんですけど、気づいたら終わってた感じだったので、今年はひとつひとつ噛み締めてライブしたいです」

江嶋綾恵梨「去年は、『夏の主役はニジマスだ』って言葉がホットワードになって、私たち以外のファンの方も言ってくださるくらいエモい言葉になったんですよ、今年は、もう新人ではないので、去年以上の圧巻のステージを見せることができたらいいなと思います」

<TIF2018では、どんなステージを見せたい?>

江嶋「メインステージの『ハートサングラス』は、期待しててください。去年の私たちのステージを再現するようなあおりをやろうと思ってるので、注目してください!」

来栖「去年の『ハートサングラス』に加えて、今年も『チャプチャパ』っていう強い夏曲を作っていただいたので、去年を上回る盛り上がりを見せられればいいなと思います」

関連ニュース