記事詳細

日テレ技あり「三冠」 「イッテQ」絶好調、安室&イモトの“WINWIN”コンビで平均視聴率21・5%

 「三冠王」がさすがの結果をたたき出した。7月29日放送の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」は、2週にわたって、歌手の安室奈美恵(40)登場をあおったおかげか、平均視聴率21・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率をマークしたのだ。

 この結果は、7月の月間視聴率「三冠王」という形でも響いたようだ。月間「三冠王」は56カ月連続に及んでおり、在京民放テレビ局の歴代最長記録した。

 番組では、安室ファンを公言してやまないお笑いタレント、イモトアヤコ(32)が安室と対面するドッキリもの。瞬間最高視聴率では24・9%に達した。

 「2週前から、安室の姿を小出ししてあおってきましたからね。前週も20・3%と大台に乗っています。もちろん安室を引っ張り出せたことが勝因ですが、巧みな引っ張り方も日テレならでは」と民放関係者。

 小学5年生のときから20年以上、安室に憧れてきたイモトは、大嫌いなヘビ料理の食レポ中に、まさかのご対面で大号泣したが、「日テレは好感度の高いイモトをうまく使っている。イモトもうれしい思いをした。安室側も高い視聴率を持っている証明になったということでいい結果だった。WINWINということです」と先の民放関係者。

 分かっていても、見てしまうということだ。

関連ニュース