記事詳細

TIF2018×ZAKZAK リレーインタビュー ~最終回後編~ NMB48山本彩加 「機会あればイコラブさんと話をしてみたい」 (1/2ページ)

 今年で9回目を迎える世界最大の女性アイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)2018」が、8月3、4、5日の3日間にわたって東京・お台場、青海特設会場で行われる。zakzakでは、のべ200組を超える出演者の中から、注目のアイドルをリレー形式でインタビュー。アンカーはNMB48の次世代センター候補として期待されている山本彩加(15)だ。今年初参戦するTIFではNMB48の「カトレア組」としてステージに立つ彼女。本番に向け、準備は万端だ。(zakzak編集部)

<今年の夏、暑いですね。特に西日本は暑い>

 「暑いですね(笑)」

<この暑さを乗り切るために心がけていることはありますか?>

 「やっぱり、水分補給をしっかり取ることだと思います」

<TIFは野外もありますので、とにかく暑さ対策が重要ですが、山本さんとしてはどうやってこのイベントを乗り切る考えですか?>

 「風の通る日陰をまず探します。そして先ほど言ったとおり、水分をしっかり取る。1日1リットルのお水を飲むように心がけています」

<猛暑が予想されるTIFですが、本番ではどんな姿をアピールしたいですか?>

 「カトレア組ではセンターをやらせてもらっていますので、パフォーマンスでグループを引っ張っていけるよう頑張りたいなっていうのと、一番後ろで見てくれているファンの方々にも届けられれるぐらいの大きなパフォーマンスで会場全体を盛り上げていきたいです。会場にいる全員を巻き込めるよう、意識してやっていきたいです」

<3日間で200組くらいのアイドルグループが集まりますが、機会があれば話をしてみたいっていうグループはいます?>

 「イコラブ(=LOVE)さんです!」

<指原莉乃さんプロデュースの=LOVEさんですね。それはまたなぜ?>

 「楽曲がキャッチーですごく好きなんです。あとメンバーのみなさんもかわいいじゃないですか!もし機会があればお話ししてみたいです。画面ごしでしか見たことないので、会いたいです(笑)」

関連ニュース