記事詳細

AKB48感謝祭 須田「ブサかっこいいを目指す!」とキレキレのダンス披露、大場「だーすーが2位になったことを私はまだ信じていない!」 (3/3ページ)

 ソロパートのラストを飾った須田は話題の楽曲「U.S.A.」(DA PUMP)を自分なりにアレンジ。「ブサかっこいいを目指す」と宣言し、「(B)U.S.A.」を熱唱、アメリカンな衣装をまとい、キレキレのダンスでファンを喜ばせた。

 ソロの後には再び15人がステージに登場。それぞれが推しメン席に出向き、「あなたがいてくれたから」などを歌いながら、感謝の気持ちを間近で伝えた。本編のラストとなった「支え」では、メンバーが自らの名前を言う演出があり、須田がこの日のコンサートを欠席した珠理奈の名前を言う場面もあった。

 アンコールでは自分の順位が胸にプリントされたTシャツを着て15人が再登場。荻野は号泣し、須田、宮脇、高橋らも涙しながらファンに感謝を伝えた。(zakzak編集部)

関連ニュース