記事詳細

鶴巻星奈、20歳になったら「居酒屋さんで『とりあえず生』」

 グラビアアイドル、鶴巻星奈(19)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で、10作目のブルーレイ&DVD「19年と9カ月」(ZEUS)の発売イベントを行った。

 1メートル62、B78W58H88のスレンダーボディーを赤の水着に包みイベントに登場。3月に沖縄で撮影された今作について「ギリギリ10代の作品です。19歳という子供でも大人でもないじゃないですか。そういう大人と子供の中間のフレッシュさとか、爽やかさがつまった作品になりました」とアピールした。

 10月18日に20歳になるが、「高校生の頃とかあまり遊べなかったんですけど、悔いはないです。たくさんDVDも出せたので、思い出のつまった10代でした。お酒を飲めるようになるので、居酒屋さんで『とりあえず生』って言って、ビールを飲んでみたいです」とキュートな笑顔を見せた。

 先日、7人組ロックアイドルユニット「MARIS」のアソシエイツプロデューサー兼メンバーとなり「8月は武者修行と言って、いっぱいライブがあるので、平成最後の夏を皆さん過ごしたいです。バンドをやっていた方が曲を作っているので、すごいかっこいい曲調になっています」と意気込んだ。(zakzak編集部)