記事詳細

俳優の津川雅彦さん死去 78歳

 映画「マルサの女」「ひとひらの雪」などで知られる俳優の津川雅彦さんが4日、心不全のため死去した。78歳。京都市出身。葬儀・告別式は近親者で行った。

 祖父が牧野省三監督、叔父はマキノ雅弘監督という芸能一家の生まれ。56年の映画「狂った果実」を機に役者の道へ本格的に進み、二枚目から悪役まで幅広い役で存在感を示した。

 「マルサの女」など伊丹十三監督作品には欠かせない俳優に。映画「プライド 運命の瞬間」で東条英機、NHK大河ドラマで徳川家康など歴史上の人物を演じたほか、「ひとひらの雪」などでは恋に溺れる中年男性を好演した。

 「マキノ雅彦」名で監督も務め、「寝ずの番」などを発表した。06年紫綬褒章、14年旭日小綬章。妻は4月に亡くなった俳優朝丘雪路さん。11年に死去した俳優長門裕之さんは兄。(産経新聞)

■俳優・津川雅彦が緊急寄稿 慰安婦“大誤報”「どうか見苦しく逃げ回ってほしい」(2014年8月19日掲載)

■戦後70年と私 俳優・津川雅彦氏 故郷を守れない輩を日本人と呼べるのか?(2015年8月4日掲載)

関連ニュース