記事詳細

“おしどり夫婦”に亀裂!? 市村正親と篠原涼子夫妻に「離婚危機」報道

 おしどり夫婦だと思われていた市村正親と篠原涼子夫妻に離婚危機報道が飛び出した。

 「きっかけは「女性セブン」(8月9日号)。「夫のいない深夜2時の大放言」として、篠原さんが深夜のバーでママ友を相手に「私のことをわかってほしいのよ~」と夫婦仲について大声で相談していたそうです。また、すでに親権について話し合う準備に入ったという一部報道も出ているほどです。

 篠原さんといえば、16年4月にはドラマ「オトナ女子」(フジテレビ系)で共演した江口洋介さんとツーショットで朝方まで飲んでいる姿が報じられましたが、実はその後も篠原さんが深夜遅くまでバーで飲んで夫の不満をぶちまける姿がちょくちょく目撃されていたんです」(女性週刊誌記者)

 市村と篠原というと、“略奪愛”の末、24歳という年の差を乗り越え05年に結婚。

 「08年に長男、12年には次男が誕生しましたが、篠原さんは二人の息子のお受験に真剣に取り組み、見事合格をゲット。昨年から連ドラや映画の仕事を次々と受け、今年7月からは13年ぶりとなる舞台で初主演を務めるなど、多忙を極めています」(前出・女性週刊誌記者)

 離婚準備に入った!?(zakzak編集部)

関連ニュース