記事詳細

小川アナと破局で次は…嵐・櫻井ギリギリセーフのお相手は21歳女子大生? (1/2ページ)

 テレビ朝日系「報道ステーション」を9月いっぱいで降板することになった同局の小川彩佳アナ(33)。かねて交際が伝えられてきた嵐の櫻井翔(36)とは破局が報じられるなど、何やら身辺が落ち着かない。その櫻井のお相手とされるのは、21歳の女子大生というから櫻井もまた何だか落ち着かない。

 櫻井と小川アナの破局については、8日発売の「週刊文春」、9日発売の「女性セブン」が相次いで報じた。

 報道によると、櫻井はすでに小川アナと破局し、新たに親しくする女性がいるというのだ。お相手は21歳の上智大生で「ミス・ソフィア」にも輝いたという美女。ファッション誌の読者モデルもしているという。

 「小川アナは『報道ステーション』で共演する富川悠太アナ(41)とはそりが合わず、かねて降板を希望していたといいます。そして櫻井との結婚も考えていたようです」と放送関係者。

 「女性セブン」は2人の関係について、「結論を出してほしい」という小川アナと「もう少し待ってほしい」という櫻井との間に気持ちのすれ違いが生まれたとし、「4月に別れた」という関係者の声を伝えている。

 小川アナの構想はもろくも崩れたわけだが、“ミスコン女王への乗り換え愛”と「週刊文春」に報じられた櫻井も決して穏やかではない。

 「嵐は11月からデビュー20年目に突入します。この節目を記念した5大ドームツアーも始まるというタイミングで、他のメンバーも女性関係が取りざたされており、ファンは気が気でない状況なので、女性スキャンダルはやはり好ましくない」と女性誌編集者。

関連ニュース