記事詳細

【立川志らべ 週刊BSマップ】ヒーローの出発点、懐かしの顔ぶれで…「千代の富士物語」

「千代の富士物語」 8月14日(火)午後5時BSフジ

 1975年生まれの私にとって、一番有名な力士と言ったらやっぱり千代の富士なんですね。小学生の時、なんとなく祖父と一緒に相撲中継を見てましたが、常に強いのが千代の富士。いつの間にか千代の富士が負けるとがっかりするようになっておりました。そんな千代の富士が亡くなってもう2年。改めて寂しいですねえ。

 14日午後5時からBSフジでドラマ「千代の富士物語」が放送されます。

 北海道の漁師町で生まれ、陸上のオリンピック選手を目指していた少年・秋元貢が、町の相撲大会をきっかけに、九重部屋のスカウトの目に留まる、というのが第1話です。

 この番組は1991年に最初に放送されたものです。千代の富士の役は宮下直紀、お父さんに橋爪功、お母さんが浅茅陽子。そして、千代の富士のお姉さん役に坂上香織。懐かしい~。

 脚本はご存じ、内館牧子、ナレーターは黒柳徹子。豪華ですね。

 千代の富士を思い出したり、出演者の当時の姿を見られたりと、注目点が多いですよ! (立川志らべ)

関連ニュース