記事詳細

【立川志らべ 週刊BSマップ】京都の魅力をじっくり伝える 日本の歴史を見つめてきた鴨川

★『京都浪漫 悠久の物語』8月19日(日)午後10時BS11

 鴨川。という川は全国にたくさんあるのですが、私はやはり京都の鴨川を思い浮かべますね。先代三平師匠や私の大師匠、談志が十八番にした「源平盛衰記」の牛若丸と弁慶が出会うシーンも、鴨川に架かる五条大橋が舞台となっております。

 京都の鴨川は日本の歴史のいろんな場面を見てきたんだろうなあと、歴史好きとしてはロマンチックな気分になってしまいます。

 毎週日曜午後10時からBSイレブンで放送されている「京都浪漫 悠久の物語」はじっくりと京都の魅力を伝えてくれますね。19日の放送では、鴨川周辺の魅力に迫ってます。

 秀吉が改修した三条大橋は東海道五十三次の西の起点でもあります。そして、石川五右衛門はこの辺りで処刑されたくらいで、有名な処刑場でもあったのです。そして、四条大橋のたもとは歌舞伎発祥の地とも言われているのです。

 現在では、“納涼床”と呼ばれて、鴨川近くのしゃれたレストランなどが並んでいて、最高の観光スポットともなっているのです。

 鴨川に意思があるのなら、この時代の移り変わりについて聞いてみたいもんですなあ。(立川志らべ)

関連ニュース