記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】安室奈美恵、引退当日に沖縄で伝説に? 無料イベントにサプライズ出演の噂も… (2/2ページ)

 「現在、各社とも安室サイドと交渉を続けていますが、ギリギリまで引退特番をオンエアする可能性はあります。そして特に注目されているのが、ラストライブが安室の地元・沖縄で開かれるのではないかという情報です。セブン-イレブン・ジャパンと沖縄タイムスが共同で安室を応援する大型イベントを企画し、引退当日、宜野湾トロピカルビーチ特設会場で、彼女の楽曲に合わせた音と光の花火ショーが開催されます。入場無料のそのイベントに安室がサプライズ出演し、沖縄から感謝のメッセージを送る形でフィナーレを飾るのではないか、というもっぱらの噂。もしもそれが本当に実現すれば、芸能界の歴史に残る伝説となりますね」(前出・民放プロデューサー)

 安室は今年5月に沖縄県民栄誉賞を授与されており、8月8日に亡くなった翁長雄志知事に追悼コメントを寄せ、その言葉からも彼女の沖縄への特別な思いはひしひしと伝わってきた。沖縄と歌姫。やはり有終の美は、かの地がふさわしいと思えるのだ。

 ■中村竜太郎(なかむら・りゅうたろう) ジャーナリスト。1964年1月19日生まれ。大学卒業後、会社員を経て、95年から文藝春秋「週刊文春」編集部で勤務。NHKプロデューサーの巨額横領事件やASKAの薬物疑惑など数多くのスクープを飛ばし、「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」の大賞受賞は3回と歴代最多。2014年末に独立。16年に『スクープ! 週刊文春エース記者の取材メモ』を出版。

関連ニュース