記事詳細

【シネマパラダイス】複雑な事情を抱えた男女5人が織りなす青春群像劇 「高崎グラフティ。」25日公開

 群馬県高崎市を舞台に高校卒業式を終えた5人の男女の数日間を描いた青春群像劇。

 高校を卒業した美紀(佐藤玲)は東京の服飾専門学校に通うため上京することになっていたが、父親(渋川清彦)が入学金を持ったまま失踪。それまで互いをよく知らなかった同級生男女4人が、美紀の父親探しを手伝うことになるが…。本作は予告編大賞を取った人に本編をつくるチャンスを与える斬新な企画から生まれた。川島直人監督、25日全国公開、上映時間1時間47分。

 【ホンネ】それぞれ複雑な事情を抱えた同級生5人がこれをきっかけに友情を育んでいくが、周辺都市にいる若者たちの鬱屈感と将来に不安を抱いている焦燥感がリアルに伝わる。心中に隠していた感情、上辺だけだった友情の化けの皮など、一面残酷な青春の現実と直面させられる。!(映画評論家・山形淳二)★★★★

 ★5つで満点

関連ニュース