記事詳細

芦田愛菜、朝ドラ「まんぷく」のナレーションに抜擢! 徳光和夫も絶賛した“語り”

 本当にこの子はいくつなんだろう。10月1日スタートのNHK連続テレビ小説「まんぷく」のナレーションを、女優、芦田愛菜(14)が担当することになった。朝ドラ史上最年少のナレーターという。

 芦田は朝ドラ出演が女優の目標のひとつとした上で、「(主人公の)福ちゃん達を少し離れたところから見守るような存在でいられるように心掛けたいと思います」とコメントしている。

 子役時代からその演技力には定評があり、落ち着いた雰囲気を持っていたが、猛勉強して難関私立中に合格するなど、最近の芦田は知的な側面でも注目されている。しかも26日の「24時間テレビ」では、出演した企画のナレーションも担当し、フリーアナの徳光和夫(77)からも「僕が驚いたのは芦田愛菜ちゃんのナレーションのうまさ。驚きましたね」と絶賛されたばかり。

 それにしても、イメージキャラクターを務めるワイモバイルのCMで“60歳疑惑”をかけられるというネタがあったが、その活躍ぶりは何だか大御所女優並み。“60歳疑惑”すら信じてしまいそうだ。

関連ニュース