記事詳細

さくらももこさん、夕刊フジに語っていた秘話 「本当、どうしようもないですね、わたしって」 (2/2ページ)

 《子供の視点から描くと大人と子供の両方の世界が描けるから、幅広くできるんですよね》といい、描きながら笑ってしまうこともあった。

 インタビュー取材が行われた89年(平成元年)当時、テレビアニメ化について《「まる子ちゃんは私にとって大切なキャラクターだから」と慎重に検討中》と記事にはある。翌年にフジテレビ系でスタートしたアニメの放送は今後も続く。平成を駆け抜けたさくらさん。まる子は今後も国民に愛され続ける。

 ■今週の放送内容は変更

 さくらももこさんの死去を受け、フジテレビは28日、9月2日午後6時から放送するアニメ番組「ちびまる子ちゃん」について、番組内容を変更して放送すると発表した。

 放送されるのは、「まる子、きょうだいげんかをする」と「まる子、つづらの中身が知りたい」の2本。いずれも2011年10月16日に、原作25周年を記念して放送したものの再放送となる。前者は1990年1月7日に初めて放送されたアニメ化作品の第1話のリメーク作品。

関連ニュース