記事詳細

西内まりや、稼ぎはあったが親孝行も影響して金欠に (2/2ページ)

 ここ最近のメディア露出は自身のインスタグラムにほぼ限られ、今や“インターネット上の人”というレッテルを貼られている。だが、それを逆手に取ろうとしているという。

 「今、彼女がトライしようとしているのがユーチューバーです。YouTube上で歌を配信し、多くの人に見てもらうことで広告収入を得るのが狙い。すでに彼女が作詞作曲したオリジナル曲はいくつか出来上がっているようです。彼女はなんと言ってもレコ大新人賞歌手。高額年収を誇る有名ユーチューバーのように一攫千金も夢ではないと考えているのでしょう」(前出・知人)

 シンデレラでは、魔法が解けてもガラスの靴だけは消えずに残り、王子様と結ばれるきっかけとなった。彼女の歌声もその役割を担えるか。

 ※女性セブン2018年9月13日号

NEWSポストセブン

関連ニュース