記事詳細

堀尾実咲がイケナイ団地妻に「元カレに迫られるシーンの表情がエロい」

 グラビアアイドル、堀尾実咲(25)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で3作目のDVD「団地妻 ~鍵穴の向こう側~」(リバプール、4104円)の発売イベントを行った。

「みなさんのご想像どおり、団地妻です。ファンの方からアダルトビデオじゃないかって言われたりもしたんですけど、あくまでイメージDVDです。旦那さんとうまくいっていない妻が弾けちゃうような、元カレといろいろあったり、管理人さんとなんかあったりと危険な恋を描いています」

 1メートル61、B84W58H86のスレンダーボディーをセクシーなハイレグ水着に包みイベントに登場した堀尾は、4月に東京都内で撮影したDVDをこう紹介した。

 お気に入りに「ボディークリームを塗るシーン」を挙げ、「ベッドの上でこんなにエロくボディークリームを体に塗ったことはないってくらい大胆に塗り込んでいて、お気に入りのシーンです。注目して見てほしい」とアピールした。

 初めて演技にも挑戦したそうで、「演技はあまり得意じゃないので、すごく苦戦しまた。監督さんに怒られながらもがんばって演じました。そのおかげで表情が豊かに撮影できて、自分でもみたことのない自分を出せた作品になりました」とにっこり。

 セクシーなシーンを聞かれると、「元カレが自分のお家にやってくるんですけど、自宅の寝室で攻められるんですよ。そのシーンの私の表情がエロいんじゃないかな。後ろめたさもあり、求めているという一面もあって、その狭間で揺れている感じです」とはにかんだ。(zakzak編集部)

関連ニュース