記事詳細

安室奈美恵の応援広告、また「朝日新聞だけ」の怪…

 16日で引退する歌手、安室奈美恵(40)への感謝を伝える全面広告が4日、また朝日新聞朝刊(全国版)だけに掲載された。8月29日にも朝日にだけ同様の広告が掲載されたばかりだ。またもやである。

 広告を掲載したのは飲料メーカーのダイドードリンコ。同社は1996年から2年間、安室を炭酸飲料の広告キャラクターに起用していた。広告には、当時のCMソングで使われた「Don’t wanna cry」をはじめ、50曲以上の楽曲タイトルを引用した英文で安室への感謝を示している。

 安室は9月15日には地元沖縄でライブ出演する予定だが、沖縄県知事選の最中とあって、政治利用される懸念も指摘されている。そんな中、8月29日にもツアーDVDの発売に合わせて、ファンたちによる感謝の意を示す全面広告がやはり朝日だけに掲載された。

 「そんな朝日新聞は3日から始まった連載の初回で安室を取り上げ、翁長雄志前知事が死去した際にコメントを出したことで、ネット上で“反日”視されていると指摘しています。安室はすでに翻弄されています」とマスコミ関係者。

 引退の日が迫る。

関連ニュース