記事詳細

カエル好きAKB矢作萌夏にバイきんぐ小峠が痛烈ツッコみ! 武藤小麟が総選挙圏外の理由は?

 4日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、カエルが好きなAKB48・矢作萌夏(16)に対し、お笑い芸人のバイきんぐ・小峠英二(42)が見事なツッコみを入れ、番組を盛り上げる場面があった。

 この日の番組は「第10回AKB48世界選抜総選挙」で100位以内に入れなかった圏外メンバーの魅力を小峠がプレゼンするというもの。今年5月にドラフト3期生としてデビューしたばかりの矢作だが、自身が圏外である理由について、矢作は「バジェットガエルが好きすぎるから」と分析した。矢作はこのカエルについて「動画を見てるんですけど、そこで発見した運命の相手。すごくかわいい」と説明した。

 するとスタジオに“生”のバジェットガエルが登場。初めての“ご対面”を果たした矢作は「ずっと憧れで触りたくて」と述べ、スタジオのメンバーが絶叫する中、素手でカエルを抱えあげた。矢作が水槽を持って動き回ると、さらにメンバーは大混乱。絶叫が飛び交うなか、横山結衣(17)は「嫌です。ごめんなさい本当にダメなんです」と号泣した。

 矢作がバジェットガエルが好きなことをファンに話したところ、「ちょっとキモいって思われるんですけど、その後に、『かわいい』ってTシャツを作ってくださった方もいて」。このコメントに小峠は「それ、ぼぼど根性ガエルだよ」とツッコみを入れ、メンバーを大爆笑させた。

 また武藤小麟(18)は自分が圏外である理由を「公式グッズの写りが壊滅的に悪い」と分析。MCのウーマンラッシュアワー・村本大輔(37)は武藤の公式写真を「ロンハーで芸人が女装したやつ」と例え、「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の人気企画を引き合いに出しツッコみを入れた。柏木由紀(27)も「実物のほうがかわいい。輝きがなくなるよね」とフォロー。武藤によると、写真選びはスタッフが行っており、武藤は「(今後は)私が選びたい!」と訴えた。(zakzak編集部)

関連ニュース