記事詳細

【シネマパラダイス】NHK朝ドラ“ダブルヒロイン”が欲望・嫉妬むき出しの愛憎劇を熱演 「累-かさね-」7日公開

 NHK連続テレビ小説で、それぞれヒロインを務めた土屋太鳳と芳根京子がダブル主演。欲望や嫉妬がむき出しの愛憎劇が展開する。

 今は亡き伝説の大女優を母に持ち、天才的な演技力を有する累(芳根)は、自分の醜い容姿に劣等感を抱いてきた。一方、圧倒的な美を持つ丹沢ニナ(土屋)は、ある秘密を抱え、舞台女優として花開けずにいた。そんな2人が出会い、求めているものが一致。キスした相手の顔を奪い取れる口紅を使い、顔を入れ替える決断をするが…。

 演技派を代表する2人の熱演は鳥肌モノ。佐藤祐市監督の緊張感あふれる演出も光る。7日公開、上映時間1時間52分。

 【ホンネ】土屋と芳根の顔が同じに見え、現状を把握するのに一苦労。とはいえ、2人の演技バトルは見応え抜群。若手主演作に二の足を踏む人でも十分に楽しめる。(映画評論家・安保有希子)★★★☆

 ★5つで満点 ☆は半分

関連ニュース