記事詳細

【新橋のネクタイ巻き TV視てますか?】これぞまさしく究極の2時間サスペンス! パロディー満載 フジ系「船越英一郎殺人事件」 (1/2ページ)

 8月24日放送のフジ系「金曜プレミアム」は冒頭、ナビゲーターを務める北大路欣也が登場し、こう前振りした。

 「今夜お届けする2時間サスペンスは芸能生活35周年を迎える船越英一郎が主人公を務めます。その俳優、船越英一郎が自身が殺人事件に巻き込まれ、次々と予想できない危機が襲い、いや、あるいは船越英一郎が容疑者になるのか。さて、この物語の真相は…。究極の2時間サスペンス『船越英一郎殺人事件』、お楽しみください」

 “究極の”か…と話半分に聞いたが、2時間後の感想は“これぞまさしく究極!”だった。

 本人役の船越がカメラ目線で歩いてくる。台本風の書体のテロップ。

 〈○世田谷撮影所 船越英一郎・芸能生活35周年の2時間サスペンスドラマ〉。

 その台本の文字が、今度はパソコン画面に打たれる。

 〈『独身貴族探偵・桜小路優』の撮影現場である。〉

 密室殺人の謎解き場面を撮影中のスタジオ(密室!)の、まさにその場にプロデューサーの死体がごろり。居合わせた全員が容疑者となる。主役の船越に加え、共演者の山村紅葉、山下容莉枝、林泰文、山田純大(みな本人役!)も。その辺からセリフは一気にコメディーに。船越の2時間サスペンス出演作やワイドショー的自虐ネタが持ち出され、2サスのパロディー、くすぐりが…。

関連ニュース