記事詳細

吉澤ひとみ容疑者が“負の連鎖” モー娘。仲間は炎上、義母は自殺未遂か

 元モーニング娘。のタレント、吉澤ひとみ容疑者(33)の飲酒ひき逃げ事件が“負の連鎖”を引き起こしている。身内や周囲の人間にまで波紋を広げているのだ。

 吉澤容疑者は当初、「缶酎ハイ3缶を飲んだ」と供述していたが、その後「他にも酒を飲んだ」と供述を変えているという。

 そんな中、「週刊文春」が、義母を直撃し「きちんと償うべきだと思っている」との発言を掲載。すると「女性セブン」は義母が自殺未遂を図ったと報じた。同誌によると、義母は逮捕から4日後の夕方、大量の睡眠薬を服用し、緊急搬送されたというのだ。

 「週刊誌の直撃取材を受けた後のことだった」と伝えているが、吉澤容疑者の甘い考えが起こした事件が原因になっているのは間違いない。

 かつての仲間にも火の粉は飛んでいる。モーニング娘。OGでタレントの石黒彩(40)はブログで、謝罪の書き込みをしたが、タイトルを「お詫び☆」としたことで「なぜ星を書いた」と突っ込まれている。

 モー娘。同期の加護亜依(30)もブログで、特に吉澤容疑者の件に触れないまでも、「何度も立ち上がって這い上がって!」とイミシンな投稿をしたところ、猛バッシングを浴び、投稿を削除することに。

 「こうした事件は被害者だけでなく、加害者側の周囲も傷を負うことになる。特に芸能人の場合、一般人以上に取材攻勢は厳しくなるのは避けようがない。甘い気持ちの代償はあまりにも大きい」と芸能関係者。

関連ニュース