記事詳細

【シネマパラダイス】旅で出会った人たちの写真でアート作品を作る 人々の顔に映る情感と歴史に感動 「顔たち、ところどころ」15日公開

 「幸福」「冬の旅」など、ヌーベルヴァーグの祖母といわれるアニエス・ヴァルダと写真家・アーティストのJRが共作したドキュメンタリー。スタジオ付きトラックでフランスを旅しながら、出会う人を写真に収め、即興のようにアート作品を作っていく。15日公開。1時間29分。

 ヴァルダ87歳、JR33歳。旅の条件は計画しないこと。田舎の村や街で市井の人々の姿を巨大な写真に収め、家の壁や給水塔に貼り出していく。そんな中、ヴァルダはJRを長年の友人J・L・ゴダールと会わせようとスイスを訪ねるが。

 【ホンネ】2人の友情や会話、アート作品の創作過程にこんなワクワクするとは! 人々の顔がこんなに魅力的だとは! そこには楽しいだけでなく、年を取る切なさや寂しさも差し込まれ、すべての瞬間が忘れ難く、美しく脳裏に焼き付けられる。感動!(映画評論家・折田千鶴子)★★★★★

 ★5つで満点 ☆は半分

関連ニュース