記事詳細

野々宮ミカ、Vレグ水着に初挑戦「風通しがとくて気持ちよかった」

 グラビアアイドル、野々宮ミカ(26)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で1年半ぶり9作目のDVD「文豪セクレタリー」(ギルド、4104円)の発売イベントを行った。

 1メートル57、B88W60H88のGカップボディーをヒョウ柄の水着に包みイベントに登場。5月に東京都内で撮影され、「タイトルのセクレタリーは、秘書って意味なので、小説家の秘書というちょっとマニアックな設定です。小説家の秘書なので、先生が妄想を働かせられるように色んなことをやっています。あと撮影の一日目に熱を出して、覚えてないんですよ。本能のまま撮影しました。普段の欲求が出ていると思います」とアピール。

 今回はどうしても目隠しシーンをやりたかったそうで、私物の目隠しを持参して撮影に臨み、「私、『体100点顔0点グラビア界の50点』ってキャッチコピーがあって、前回のDVDで目隠しをやったらすごくきれいに映っていましたので、今回もどうしてもやりたかったんです。目隠しシーンは美人でしたね。顔のパーツはいいんだろうけど、全部が合わさるとだめなんだと思います」と明かした。

 セクシーなシーンを聞かれ、「全部エロいんですけど、好みが分かれると思います。個人的には屋上のシーンで、先生が頭が働かないので、一緒にリフレッシュしましょうみたいな感じで、Vレグ水着を初めて着たので、注目して見てください。見たのと着るのじゃ全然違うんですけど、風通しがとくて気持ちよかったです」とはにかんだ。

 キャッチコピーについて聞かれ、「体100点、顔0点ってSNSに書き込みがあって、最初は悩んだんですけど、キャッチコピーにしました。もう誰が書いたのかはわからないけど、書き込んだ人には感謝しています」と明かした。(zakzak編集部)