記事詳細

現在共演NG!? 山田親太朗が姉、優の“下着事情”をぶっちゃけ!

 女優、山田優(34)の弟で、タレントの山田親太朗(32)が18日深夜放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。姉、優の“下着事情”について告白し番組を盛り上げた。

 この日の番組は「私たちも売れたい!人気者の兄妹はツライよSP」。優とのエピソードを語るなかで「昔からお姉ちゃんは有名だった」と切り出した親太朗。中学生のころ先輩から「(優の)パンツを盗んでこい!」と言われたのだという。この思い出に対し、司会のくりぃむしちゅー・有田哲平(47)は「もちろん盗ってないよね?」と確認。すると親太朗は「もちろん、(優のではなく)お母さんのパンツ持っていきました!」とぶっちゃけ、共演者を爆笑させた。

 このエピソードには続きがあり、親太朗は「そしたら先輩が(パンツを)開いて『お前の姉ちゃん、Tバック履かんだろ!』って言われてボコボコにされました」と告白。そして「お姉ちゃん、Tバック履くし!」と述べ、番組を盛り上げた。

 ちなみに親太朗と優は現在“共演NG”。その理由は、4年前に共演した「ぴったんこカン・カン」(同局)で、優の秘密をペラペラとしゃべってしまったため。親太朗は番組内で優の欠点として「オナラをよくする」と暴露。さらに「結構勢いがある。(夫の)小栗(旬)さんの前では絶対にしない」とぶっちゃけてしまった。

 優と親太朗は同じ事務所に所属しているが、「優のイメージが悪くなる」という理由で、以後、事務所側が共演NGを決めたのだという。(zakzak編集部)

関連ニュース