記事詳細

【シネマパラダイス】棚橋弘至演じる悪役覆面レスラーと息子の交流を描く 「パパはわるものチャンピオン」

 今、プロレスラーが熱い! 悪役プロレスラーと息子の交流を描く感動作。

 元人気レスラー大村(棚橋弘至)は現在、悪役覆面レスラー・ゴキブリマスク。その卑怯な反則に客席からは日々ブーイングの嵐。ある日、9歳の息子(寺田心)に自分の正体がばれてしまう…。原作は板橋雅弘、吉田尚令の絵本。藤村享平監督。21日公開、上映時間1時間51分。

 【ホンネ】父親と男としてのプライドから奮闘する中年男の努力が涙ぐましいが、父子が本当のヒーロー、真の強さとは何かに目覚めていく過程が感動的。主演の棚橋は本物のプロレスラーながら家族と現実社会の間で葛藤する男を繊細に演じている。芝居で正義のヒーローより実は悪役を演じるほうが難しい。演劇的要素が強く求められるプロレスの中に役者の芝居に相通じるものがあったということか。(映画評論家・山形淳二)★★★☆

 ★5つで満点 ☆は半分

関連ニュース