記事詳細

高坂琴水、初DVDでドSキャラ演じる「人生初のドSでした」

 アイドルグープ「キプリスモルホォ」のメンバー、高坂琴水(18)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で初DVD「ピュア・スマイル」(竹書房、4104円)の発売イベントを行った。

 1メートル62、B83W56H83のスレンダーボディーをギンガムチェックの水着に包みイベントに登場した。7月に沖縄でされ、遠くに行ってしまう先輩に想いを伝えるという内容で、「いっぱいはしゃいで、キャピキャピしながらもちょっとエッチなドキドキシーンもあるかな。朝ベッドのシーンは、水着と違った際どさがありました」とアピール。

 見どころに「ダンスシーン」を挙げ、「アイドルグループをやっていて、そのダンスを制服で踊っています。パンツがチラって感じです」とはにかむと、セクシーなシーンについて、「お風呂の眼帯水着がとても面積が小さくて、着ていて大丈夫かなって…泡で見えたり隠れたり、チラリズム的な感じす。ポロリはなかったです」と照れ笑いを浮かべた。

 初めての撮影で苦労したことを聞かれると、「本当は台本が甘えキャラだったんですけど、『ちょっとドSな感じでやってみましょう』って急に決まって、セリフがアドリブだったので大変でした。私は全然ドSじゃないので、人生初のドSでした」と明かした。(zakzak編集部)