記事詳細

麻亜子、フレッシュな水着で「彫刻的横乳ライン」を披露

 「ミスFLASH2018」グランプリで「彫刻的横乳ライン」がチャームポイントの麻亜子(23)がこのほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で2作目のDVD「ミルキー・グラマー」(竹書房、4104円)の発売イベントを行った。

 1メートル58、B85W60H82のHカップボディーをフレッシュな白の水着に包みイベントに登場した麻亜子は、「学校の友達で団体で遊びに行ったんですけど、友達があまりにも来ないから、男の子と二人で先に遊びに抜け出しちゃうっていうストーリーです」と紹介した。

 6月にバリ島で撮影され、「すごく楽しくて、あっという間でした。でもバリなのに雨がチラチラ降ったのがちょっと残念だったので、次行くときは晴れてほしい」と振り返ると、「ビーチのシーンはきれいな海で遊んだり、たくさん運動していて、バドミントンやバランスボール、ストレッチを息切れしながらがんばりました」とアピールした。

 中でもファンに好評だったのが「車中のシーン」だそうで、「ポリスの衣装で、警棒でいたずらとかされたんですけど、密室の車の中は暑くて大変でした。衣装も可愛くて、健全なのにちょっと怪しいとこが見どころです」とにっこり。

 ミスFLASHグランプリに輝き、「半年くらいたって、少しずつなれてきてというかいろいろな経験をして、とても楽しいです。バラエティー番組とかにも呼んでもらえるようになったので、グラビアや演技も頑張ってみたいです」と意気込んだ。

 ミスFLASH2019グランプリを目指す“後輩”に向け、「今が一番しんどい時期で、人によっては病んでしまう子も出てくるタイミングなのかな。順位が目に見えて出るので大変だと思うんですけど、スタッフさんたちは順位以外も見てくれているので、自分のペースで頑張ってください」とエールを送った。

 オフィシャルサイトも立ち上げ、「OL時代はWEBデザイナーをやっていたので、オフィシャルサイトを自力でオープンしてみました。元同僚に助けてもらいながら作ってみました。スケジュールとか載せますので見てください」と呼びかけた。(zakzak編集部)