記事詳細

“人間”岡田結実の素顔…18歳の少女に戻る瞬間とは? (1/2ページ)

 タレントやモデルとしてマルチな才能を発揮し、連日、多くのメディアをにぎわしている岡田結実(18)が12日、オスカープロモーション恒例の「女優宣言」を行った。今後は活躍の場をさらに広げ、女優として映画やドラマに積極的に出演していく考えだ。

 そんな彼女へのロングインタビュー。後編となる今回は“人間”岡田結実の素顔に迫った。連日大忙しの彼女が18歳の少女に戻る瞬間とは?(zakzak編集部)

<連日、その活躍ぶりを目にします。お仕事が忙しいと思いますが、プライベートではどんな時間を楽しみにしていますか?>

 「友達に会う時間です。お仕事もすごく楽しいんですけど、友達に会うと、生き生きする気持ちをもらえるんですよ。若さをもらえる感じなんですけど…わかります?」

<自分らしい18歳に戻れるとか?>

 「それです!みんなと一緒にしょーもないことで大笑いしたり、友達の恋バナで大盛り上がりするのが、楽しくてしょうがないでんす。そういう日常的なことが大事なんだと、みんなに会うたび気づかされるので、どんなに忙しくても絶対になくしたくない時間だなって。本当に楽しいですよ。学校の先生のおもしろ話を聞いたり、パジャマで枕投げをしたり、トランプで超真剣勝負したり」

<悩みも友達に聞いてもらうんですか?>

「いや、それは意外とないんです。悩みは自分の中で解決しようとするタイプなので。友達もそういう性格をわかってるから、わざわざ聞かないようにしてくれるんですよ。その代わり、私がいっぱいいっぱいなときは、『ここまで頑張ったら私たちと遊ぼう』って言って、息抜きの場所を作ってくれるんです。そこに行くと悩みを忘れちゃうくらいリラックスできるので、本当にありがたいですね」

<ちなみに、忙しくてお友達に会えないときは、どうやってストレス発散を?>

 「以前までは、アロマキャンドルをひたすらずっと見つめるのが解消法だったんですけど、最近はNON STYLEさんのお笑い動画を見ています。井上(裕介)さんと石田(明)さんの漫才が大好きで、それを無心で見て『ふふっ、ふふふふふ…』と笑うのが、元気をもらえる方法ですね」

<NON STYLEは、若い女性に人気ですもんね>

 「私もホント大好き。漫才のスピード感が気持ちいいし、きついツッコみとかも、コンビ愛があるからこそできるんだというのがわかるので、見ていて安心するんですよね。漫才なのにコントとか即興演技が繰り広げられて、1つの映画を見てるみたいな充実感もあります。もちろん、見ているときはそんなことは考えずにネタに集中していますけど(笑)。とにかくおもしろくて、気づいたら1時間くらい平気で経っちゃうことがよくあります」

関連ニュース