記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】AKB48じゃんけん大会 「たかが…」「されど経済効果十分」

 AKB48グループユニットじゃんけん大会が先日、東京都内で開催された。

 「じゃんけんという単純な勝負事を、エンターテインメントに仕上げた点が素晴らしい着想」と情報番組ディレクター。

 共に福井県出身のAKB48の多田京加(19)とHKT48の松田祐実(16)のドラフト3期研究生コンビの「Fotune cherry」が優勝し、メジャーデビューを決めた。「運だけでチャンスをつかめる点も芸能界的にいいのですが」という前出・情報番組ディレクターはちょっと皮肉も忘れない。

 「2時間あまり、ただじゃんけんを見ているだけ。大の大人が一喜一憂し、公式ガイドブックが作られ、多くの取材陣が集まるわけですから、経済活動として成立している。やがて日本にできるカジノファンを増やす一助になっていると思いますけどね」

 シンプルな勝負ほど人間性があぶり出されて面白い。(業界ウォッチャーX)

関連ニュース