記事詳細

折しもハロプロ20周年… 吉澤ひとみ“後味”の悪い引退劇

 酒気帯び運転で信号を無視した挙句ひき逃げし、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告(33)が芸能界引退を発表した。

 「呼気検査では基準値の約4倍に当たるアルコールが検出され、目撃者の制止を無視して逃走したことなど、当初の供述とは異なる事実が判明しただけに、さすがに印象は悪く、芸能界に残ったとしても厳しい状況でしたから、引退は仕方ないでしょうね。

 吉澤被告は15年にIT企業の社長と結婚し、2歳の男児がいます。今後は「一社会人として母として恥ずかしくない行動ができるよう、一歩一歩進んで参ります」とコメントしている通り、家庭に入り、母親業に専念していくことでしょう。

 折しもハロー!プロジェクト20周年ツアーの模様を収めたDVDが12月12日に発売される予定で、現在は映像を編集している途中。吉澤被告もOGとしてゲスト出演していましたが、出演部分はカットされるそうです」(スポーツ紙記者)

 後味の悪い引退劇となった。(zakzak編集部)

関連ニュース