記事詳細

【シネマパラダイス】単なる恋愛物語で終わらない! 岩田剛典×杉咲花W主演「パーフェクト・ワールド」

 絶大な支持を誇る純愛漫画を岩田剛典と杉咲花のW主演で実写化。柴山健次監督が泣ける感動作に仕上げた。

 インテリアコーディネーターとして働く川奈つぐみ(杉咲)は、高校時代の先輩で初恋の相手、鮎川樹(岩田)と取引先との飲み会で偶然再会。高校時代と変わらず、明るく爽やかな樹だったが、彼は大学3年生の時に事故に遭って、脊髄を損傷。歩けなくなっていたのだ。しかし、昔と同じまっすぐな樹に、つぐみは次第にひかれていき…。

 愛だけで人生は乗り切れない、やめておいたほうがいいと、周囲から諭されるなか、つぐみは樹への愛を貫けるのか? 涙、涙の1時間42分。5日公開。

 【ホンネ】つぐみ、樹、つぐみの両親など、さまざまなキャラクターの立場から物語を見られるのは、年の功のおかげか。単純な恋愛物語でなく、いろいろと考えさせられる点がうれしい。(映画評論家・安保有希子)★★★★

 ★5つで満点

関連ニュース