記事詳細

KARA元メンバーを「リベンジポルノ」で脅迫か 青瓦台揺るがす大騒動 (1/2ページ)

 韓国の5人組ガールズグループ、KARAの元メンバーで、歌手兼女優のク・ハラ(27)が、元交際相手の男に「リベンジポルノ」で脅迫されたと主張、現地メディアで大きく取り上げられた。問題は有名芸能人のスキャンダルにとどまらず、韓国大統領府(青瓦台)への請願やデモの発生など、国を巻き込む騒動に発展している。

 ハラは2008年にKARAでデビュー。「ジェットコースターラブ」や「GO GO サマー!」「ミスター」などのヒットを連発し、日本でも人気だった。16年にグループの活動休止後、ハラは、韓国のドラマやバラエティー番組などで活躍している。

 韓国メディアによると、問題の発端は先月13日、ハラに暴行を受けたと元交際相手の男が警察に通報。ハラは同18日に出頭し事情聴取を受けた。ハラは現地メディアのインタビューに「相手が『タレント人生を終わらせてやる』と言って、過去に撮影した2人の動画を送り、脅迫してきた」と訴えた。この動画がいわゆるリベンジポルノだというのだ。

 その後、元交際相手は顔や腕が傷だらけの写真を公開し、代理人弁護士は9月13日にハラによって受けた暴行と主張。動画に関しては、ハラ側が提案してハラが撮影したものだとして、脅迫を否定しているという。

関連ニュース