記事詳細

【大人のTV】実はこんな歴史が…未来の日本に思いを馳せる BSテレ東「ミステリアス・ジャパン【聖徳太子の墓~大阪府南河内郡太子町~】」 (1/2ページ)

★ミステリアス・ジャパン【聖徳太子の墓~大阪府南河内郡太子町~】(BSテレ東、13日午前7時半)   

 やはり歴史ミステリーものは気になって仕方がない。記者はさして歴史に詳しいわけではないが、それでも興味が湧いてしまう。未来に何が起きるのかを想像することも楽しいが、教科書に載っていた話に実はこんな秘密が…なんて話も想像力をたくましくさせてくれるのである。

 この番組もそんな歴史の「実は…」をひもといていく。今回の舞台は、大阪府の東南部に位置する南河内郡太子町。奈良県境の小さな町だが、その名前は“聖徳太子”に由来する。

 歴史の謎というと、必ず登場するのが聖徳太子。かつては一万円札や五千円札でおなじみだったあの“肖像画”も今では教科書で「厩戸王(聖徳太子)」と書かれている。そう「聖徳太子」はカッコつきなのだ。

 さて、厩戸皇子は推古天皇の摂政として、冠位十二階や十七条憲法を制定したとされる人物だ。

関連ニュース