記事詳細

【大人のエンタメ】木村大&榊原大、「大×大」コンビのオリジナル“共奏曲” 来年1月までツアー展開 (1/2ページ)

 ギタリスト、木村大とピアニスト、榊原大がデュオを結成し、アルバム『Rosso Nero』(キング)をリリース。「大×大」コンビで、来年1月下旬までツアーを展開している。

 木村は榊原を「大さん」、榊原は木村を「大」と呼ぶ間柄。「2年前の僕のアルバム『ECHO』で大さんに演奏してもらい共演するうち、2人ならではのものを残したくて」と木村。

 榊原は「曲を出し合って、4月に録音。大はいつもの自由でとらわれない演奏で、あまり深く考えずに2人ならではのサウンドを出せたと思います。お互い音を聴くし、オーラも感じるし、共演を重ねて引き出しも分かってきた。ニュートラルにやってます」。

 アルバムはバッハやベートーベンなどクラシック曲を軸に、オリジナルや映画音楽など幅広く10曲を収録。“違う楽器の奏者”のアイデアを生かそうと、ピアノ曲を木村が、ギター曲を榊原がアレンジ。双方のセンスや持ち味が生きている。

関連ニュース