記事詳細

【シネマパラダイス】透明人間と盲目の少女のラブストーリー 「エンジェル、見えない恋人」

 ベルギー発、透明人間と盲目の少女の恋の行方を描くラブストーリー。「神様メール」などの名監督のジャコ・バン・ドルマルが製作し、彼の作品に出演していたハリー・クレフェンが監督。盲目の美少女を成長にあわせ3人の女優が演じる。13日公開。1時間19分。

 恋人に捨てられ心を病んだルイーズは、ある施設でエンジェルという男の子を出産。その子は目に見えないという特性があった。ある日、施設を抜け出したエンジェルは盲目の少女マドレーヌと知り合う。いつしかひかれ合うが、マドレーヌが視力回復の手術をすることになる。

 【ホンネ】木漏れ日の中、存在を気配で慈しみ合う恋模様にときめき心温まる。愛の交歓シーンは、ついホラー映画「インビジブル」が頭をよぎるが、全篇極力CGに頼らない映像描写が独特の優しい詩情を生む。工夫やアイデアに拍手。(映画評論家・折田千鶴子)★★★

 5つで満点 

関連ニュース