記事詳細

【聖林裏表】恐怖心を克服…ウィル・スミス、50歳の誕生日にヘリバンジーに挑戦! 「あれ以上怖いものはない」 (2/2ページ)

 「5、4、3、2、1、ゴー」

 掛け声とともに、ヘリの着地脚に乗っていたスミスは背中から谷底へ向けて落ちていく。高度は約168メートル。約61メートルのロープがしなり、スミスの体が空中で大きく上下に揺れた。

 「オー・マイ・ゴッド! すごい、すごい!」。飛び降りる恐怖を克服したからだろう、宙づり状態で笑みを見せつつ投げキスも。「今までの人生で見た最も美しいものの一つだ」。景色を楽しむ余裕もあったようだ。

 無事に家族やスタッフらが待つ地上に戻ってきたスミスは、「あれ以上怖いものはないよ。本当に怖いけど、これ以上ない喜びに変わるんだ。恐ろしさを経験しないと喜びは経験できない。素晴らしい。もちろんまたやるよ」と恐怖を克服することの大切さを説いた。

 番組が配信されていた間には寄付も募られた。貧困国の子供たちの教育のために全額がささげられるという。(産経新聞ロサンゼルス支局長・住井亨介)

関連ニュース