記事詳細

AKB48矢作萌夏、ISSAコスプレの山内瑞葵に「眉毛が粘土みたい」

 16日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、AKB48メンバーが2018年話題となった人物や人気キャラのコスプレを披露。山内瑞葵(17)はDA PUMPのISSA(39)になりきり濃いメイクに挑戦したが、矢作萌夏(16)から思わぬダメ出しを食らってしまった。

 この日の番組は「ハロウィーンコスプレ2018」。加藤玲奈(21)がフィギュアスケーターのアリーナ・ザギトワ(16)のメイクで登場すると、彼女がもらった秋田犬に矢作がなりきった。矢作は「ワン!」としか言わなかったが、ISSAをコスプレした山内には「眉毛が粘土みたい」とダメ出しした。

 5月1日放送の同番組でMCのウーマンラッシュアワー・村本大輔(37)から「せんとくんに似ている」と指摘され、ずっとイジられてきた鈴木くるみ(14)はせんとくんのコスプレで登場。メンバーからも「かわいい!」と大反響で、村本は「俺の眼力の素晴らしさですよ」と胸を張った。

 そんな村本から「最初は嫌やったやろ?」と聞かれると、鈴木は「言われたときに絶対に似てないと思って」と素直は気持ちを告白。しかし「(村本が)ツイッターで書いてくださった写真を見た瞬間、『似てた』と思って、笑いました」と述べ、現在はそれをすっかり受けれいている様子だった。

 また小栗有以(16)は江戸川コナンになりきり、ほかのメンバーと「名探偵コナン」(同局)の寸劇を披露。佐藤栞(20)は人気キャラ・安室透に扮装し、名台詞「僕の恋人はこの国さ!」をクールに決めた。村本から「男装とか抵抗ないの?」と聞かれた佐藤は「ありました。いままでしたことないし。人気のキャラってなるとファンの方も多いから」と恐縮。しかしメンバーからは「かっこいい!」という絶賛の声があがった。向井地美音(20)は吉田歩美になりきり、「歩美ちゃん、やりたかった」とキラースマイルを浮かべていた。(zakzak編集部)

関連ニュース