記事詳細

若手有望株、女優・白石聖の“素顔”に迫る 「梅味のグミを具にしたおにぎりも食べてみたい!」 (1/2ページ)

 現在放送中のドラマ「PRINCE OF LEGEND」(日本テレビ系)でヒロインの成瀬果音役を好演するなど、今注目の若手女優、白石聖(20)。26日からは最新出演映画「栞」が公開され、その活躍からますます目が離せない。zakzakは今後の飛躍に期待がかかる彼女を都内某所で直撃。8月でハタチになった彼女の気になる素顔に迫った。(zakzak編集部)

<映画「栞」で共演した三浦貴大さんとは「声優をやってみたかった」という共通点があったという話を(前編で)お聞きしましたが、声優をやってみたいと思ったきっかけは何ですか?>

 「私は『銀魂』が好きなんです。声優さんでは鈴村健一さんや林原めぐみさんのファン!学校の授業でも音読とか声を使うことが好きだったので、何かそれを生かせる仕事ができないかと考えたときにアニメが身近にあって、声優をやってみたいと思いました」

<では、声優として演じてみたいのはどんなキャラですか?>

 「声優をできるなら何でもいいって言いたいですけど、男の子のキャラクターに興味があります。プロの声優さんは年齢に関係なく幅広い声を出せるところがすごい。私もいつか挑戦してみたいです!」

<公式プロフィールの「特技」の欄に書いてあるドラムは、いつから?>

 「中学生のときに吹奏楽部でパーカッションをやっていました。最近は全然機会がなくて叩いていないんです。その代わり、今は役作りの影響でギターに夢中。実は小学生ぐらいから自分のギターを持ってはいたんですけど、Fのコードで詰まったままずっと放置していました(笑)。役柄上、弾き語りができないといけないので、ギターに触れている時間が長いですね。とても楽しいです」

<今年の8月で成人になりましたね>

 「小さい頃に思っていた20歳って、もっと大人だったような気がします。私の場合、ただ成人になっただけ(笑)。全然大人にはなれていないなと思います」

<どのあたりが大人として足りない部分だと?>

 「う~ん、すべて(笑)。見た目もそうですし、もうちょっと上手くしゃべれたらいいのになって。取材されていても、言葉足らずだなって思います。特にほかの方と一緒のインタビューのときに痛感します。もっとボキャブラリーを増やさないといけないですね。そのためには、やっぱり読書が大切。いろんなジャンルを読んで勉強したいです。個人的には『コンビニ人間』を書いた村田沙耶香さんの作品が好きです」

<オフはどんなふうにして過ごしていますか?>

 「家が大好きなんです、完全なインドア派(笑)。でも、それはよくないなと思ってヨガに通ったりしているんですけど、最近ヨガとの相性が悪いんです」

関連ニュース