記事詳細

美人すぎるタクシードライバーが“学歴詐称”!? 生田佳那「本当は…」

 “美人すぎるタクシードライバー”として「飛鳥交通」に勤務しながらグラビア活動も行うタレントの生田佳那(26)が23日深夜放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。ネットで話題になっている自身の“学歴”について告白し、番組を盛り上げた。

 この日の番組は「美人すぎる○○と呼ばれた女の悲哀SP」。生田には「美人すぎる」というだけでなく、もう1つの輝かしい経歴として、立教大学出身という「高学歴」があると番組は紹介した。しかし本当の出身大学は立教ではなく、一文字違いの文教大学であることが発覚。このことについて生田は「最初は(自分が立教大学出身だと)ネットニュースになっていた。自分で(その記事を)見て『あっ(違う)』と思ったんですけど…『でもいいかも!』」と思い、そのままスルーしたという。

 ネットには立教大学出身という記事が残っており、「ラッキーです!」と生田。そして「1文字ぐらい。違うのは。“立”っていう字と“文”っていう字だけ」と述べ、スタジオをザワつかせた。

 立教大学中退という肩書を持つ番組MC、くりぃむしちゅー・有田哲平(47)もこの点についてコメント。流れで「僕は立教大学に入りました。でも3年で辞めたんですけど、この業界にいると、立教大学出身ってなるわけよ。そうなったときは『ラッキー!』って、そのままにしますよ」とボケると、すかさずゲストの陣内智則(44)は「(生田と)一緒や!」とツッコみ。そして「OBおった!」とかぶせ、スタジオを爆笑させた。(zakzak編集部)

関連ニュース