記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】「文化功労者」都倉俊一氏、音楽業界を憂う

 かつて歌手の山口百恵さん(59)や人気デュオ、ピンク・レディーらをスターダムにのし上げた作曲家の都倉俊一さん(70)が文化功労者に選ばれ、先日、会見を開いた。

 「その場所は、かつて自身も会長を務めたJASRACの会議室でした」と音楽専門誌記者。「お祝いムードというより、音楽業界が抱える問題を都倉さんが憂える会見でしたね」と伝える。

 「楽曲が十把一絡げで聞かれている現状を『音楽という創造物の危機だと思っている』と神妙な表情でした。若い才能が音楽で食えないと思ったら裾野が広がらないし、それは全体の衰退につながるという危機意識を訴えて、打開策はライブエンターテインメントにある、と力を込めていました」(前出・専門誌記者)

関連ニュース