記事詳細

HKT指原の脱毛事情告白にフット後藤「どこやってんの?ないの!?」

 HKT48・指原莉乃(25)が10月31日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、自身の脱毛事情について言及しながら番組を盛り上げる場面があった。

 この日、番組では「面倒くさいキング&クイーン決定戦」と題した企画が放送され、タレントの大久保佳代子(47)や同局の青木源太アナウンサー(35)らが出演して自身の面倒くさい一面をアピールした。その中で青木アナが美容のためヒゲの永久脱毛をしていると告白。すると指原がこの話に「(ヒゲの脱毛は)メチャメチャ痛いですよね?」と反応。青木アナも「めちゃくちゃ痛いです!」と賛同しながら顔をしかめた。

 さらに指原が「私は顔はやったことがないんですけど、繊細であればあるほど(脱毛は痛い)。脇とか」とこの話を膨らませると、番組MCのフットボールアワー・後藤輝基(44)が「どこやってんの?」と確認した。指原は恥ずかしがりながらも「全部やってます!」とコメント。そして下腹部あたりに手をあてながら「本当に痛い!とくにまぁこことかも…」と強調すると、後藤は「(下の毛は)ないの!?」と再び疑問を投げかけた。指原は恥ずかしそうな素振りを見せつつも笑顔を見せ、共演者を爆笑させた。

 指原によると、エステティシャンは脱毛の痛さを紛らわせるため、処置しながら「今日は何を食べられるんですか?」などと話しかけてくるのだという。しかし脱毛のタイミングと会話が重なってしまうと痛さのあまり、「あ…!ピザ!!ピザです!!!」と叫んでしまうこともあると述べ、さらにスタジオを爆笑させた。(zakzak編集部)

関連ニュース