記事詳細

坂上忍が織田裕二との“不仲説”にコメント 「まぁ好きに書いていただいて構わないんですけど…」

 5日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、坂上忍(51)が一部週刊誌で報じられた俳優・織田裕二(50)との“不仲説”についてコメントした。

 織田が主演を務めるドラマ「SUITS/スーツ」(同局)がこの日の放送から新章に突入することを受け、VTRで坂上にメッセージを送った。「坂上くん、先日は秋祭でSUITSチームが大変お世話になりました。そして久しぶりに会えて本当に楽しかったです」と織田。そしてグラスを傾けるジェスチャーを交えながら「今度ゆっくり…(お酒)でも行きましょう」とコメントをまとめた。

 織田からの言葉を受け、坂上も「なるほどコレ(お酒)ですね」と笑顔を見せたが、すぐに「ただ、なんか一部週刊誌で、僕と織田が仲が悪いって書かれていると聞いた」とし、横にいたブラックマヨネーズ・小杉竜一(45)も「僕も読みました」と反応した。

 坂上は「読んだ?あ、そう。やっぱそういうのって仲が悪い方が楽しいの?」と問いかけると、小杉は「いやいやいや、そんなことはないと言い聞かせて泣きながら寝ました。絶対にそんなはずはないと」と全力で否定し、坂上らを爆笑させた。

 不仲説について、坂上はサンドウィッチマン・富澤たけし(44)から聞いたとし、「まぁ好きに書いていただいて構わないんですけど…」としたうえで、顔を崩しながら「仲いいで~す!」と訴え、スタジオを大爆笑させた。(zakzak編集部)

関連ニュース