記事詳細

乃木坂“絶対的エース”西野の大声にファン笑いと涙…「笑ったけど、切ない」

 4日放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で乃木坂46・西野七瀬(24)が披露した「大声」がネットで話題になっている。

 この日の番組は「B級ニュース大賞2018」という内容で、人知れず起きていた乃木坂46メンバーの小さいニュースを紹介した。その中で伊藤純奈(19)が「西野、フランスで人生最大の大声」というニュースを報告。フランスには純奈と西野のほか、伊藤かりん(25)、斉藤優里(25)、生田絵梨花(21)も同行していたが、現地のテーマパークで大声を出すアトラクションで遊んだ際に「なな(西野)が予想もしない大きな声が出て、びっくりした」とリポートした。

 その場面が動画で保存されており、「ギャー!」という絶叫に近い大声を出す西野の様子が映し出された。純奈は「海外だとななは、日本では出さないテンションの上がり方をする」と証言。西野も「テーマパークなのでテンション上がっていました」と笑顔で答えた。

 すると番組のエンディングで、MCのバナナマン・設楽統(45)が「西野、大声で(番組を)しめてもらっていい?」とリクエスト。西野が「また来週…、さよなら~!!」と声を張り上げると、スタジオは大いに盛り上がった。しかし西野としては不完全燃焼だったようで、「もっといけたな…」と不満そうな表情を浮かべていた。

 そんな西野のキュートな姿をファンがSNSで絶賛。ツイッターには「なぁちゃん(西野)が大声出すの好き。ギャップ萌えだな」「“もっといけたなぁ”って反省してるのがまた最高」などのコメントがあった。また年内でグループを卒業する西野に対し「大声でさよならって叫ばれたら泣く」「“さようならぁぁぁ!!!”は笑ったけど、切ない」「“乃木坂工事中”で、あと何回この笑顔を見られるんだろう」といった声も確認された。(zakzak編集部)

関連ニュース