記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】雨の中でも大盛り上がり!「ラジフェス2018」開催 (1/2ページ)

 先週に告知したTBSラジオのビッグイベント「ラジフェス2018」が3、4日に東京・赤坂で盛大に開催されました。

 2日間での動員は延べ16万人(主催者発表)。昨年の9万5000人を大きく上回る驚異的な数字でした。お世辞にも広大な土地とはいえない場所でこれだけの人数を動員したのは、ひとえにTBSラジオが発する力と、受け取る受信者(リスナー)との絆だと感じたのであります。

 4日は、われわれ一般社団法人全日本スナック連盟(全スナ連)が仕切るステージが3回ありました。最初のステージは時代劇研究家の春日太一先生と外山惠理アナウンサーとのトークショー。春日先生の役者さんにインタビューする際のアプローチの作法や「どの女優さんがスナックのママにふさわしいか」を選ぶトークは、最高に盛り上がりました。

 結果は春日先生が選出した美保純さんがリードしましたが、最後に観客の方から「石田えり!」という声がかかり、スナックのママにふさわしい女優ナンバーワンは石田えりさんに決定し終了。

 午後は全スナ連が一番力を入れた「スナックサミット」の開催です。なじみのスナックのママさんたち9人に登壇してもらい、ゴージャスなステージとなりました。

 ママの年齢は下は25歳から上は78歳という幅の広さ。一芸あり、トークありと大盛り上がりです。日中にスナックのママたちを見れることは非常にまれなので、お客さまとマスコミの注目度も抜群。今後、このママたちがママドルユニット「魔魔~S(ママ~ズ)」として活動していく趣旨も大々的に発表することができました。

関連ニュース