記事詳細

AKB48岡部からサプライズされたガチファン女性「私はこれから麟ちゃんにいくらかければいの?」

 13日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、岡部麟(21)がファンの結婚式をサプライズで祝福。プレゼントを受け取ったファンは「家宝にします」と大喜びした。

 この日の番組は「チーム8がファンの願いを叶えます!」。岡部の大ファンだという女性の結婚が決まり、彼女の友人女性から「結婚する友人のために岡部麟さんにウエルカムボードを描いてほしい」と依頼が番組に届いた。そこで岡部、小栗有以(16)、浜咲友菜(16)の3人が友人女性宅を訪問した。

 一同がサプライズで訪ねると「家にめっちゃ芸能人がいる」と驚きの声。さらに小栗が現れると、友人女性は「えぇ~やばいです。さっき握手会の券が届いたばかり」と述べ、自身が握手会に通うほどの小栗のファンだと明かした。

 さらに彼女たちは2人で握手会に参加し、それぞれ小栗、岡部と握手をした後「お互いに手のにおいを…『これが麟ちゃんのにおいだよ』『ゆいゆいの…』」と手を嗅ぎ合うというかなりマニアックな行為も行うという。その話に岡部は「嘘でしょ?」と赤面した。

 そんな彼女と相談して、絵が得意な岡部が結婚式のウエルカムボードをその場で仕上げた。そして、2人がカラオケ店でくつろぐ中に、岡部が店員の振りをして突撃。サプライズされた女性は「え?現実?」とぼう然。女性は2年前の選抜総選挙の圏外コンサートで岡部を見て「一番かわいくて」と推し始めた経緯を説明した。

 「ご結婚おめでとうございます」と岡部から結婚式のウエルカムボードを手渡されると、女性は「やば~い!家宝にします」と大感激。最後に岡部らと「47の素敵な街へ」を一緒にカラオケで歌い、女性は「私はこれから麟ちゃんにいくらかければいの?」と話すほど感動した。岡部は「気持ちだけで本当に…」と笑顔。喜んでもらえたことに感謝していた。(zakzak編集部)

関連ニュース